マイクロニードルの効果やお勧めの商品・効果的な使い方まで有用な情報をまとめました!

マイクロニードルで美肌を作れるのか

効果・成分・使い方

ヒアロディープパッチはまぶたに貼っても大丈夫?メリットはある?

刺す化粧水のヒアロディープパッチですが、皮膚が薄いまぶたに貼っても問題は無いのでしょうか?

また、まぶたに貼ることでどんなメリットが得られるのでしょうか?

この記事ではヒアロディープパッチをまぶたに貼ってもOKか、まぶたに貼るとどんなメリットが得られるか解説していきます!

こんな方におすすめ

  • ヒアロディープパッチをまぶたに貼ってみたい方
  • ヒアロディープパッチをまぶたに貼るとどんなメリットがあるのか知りたい方

ヒアロディープパッチについて

まずはヒアロディープパッチとはどういう物なのかおさらいしていきます!

 

ヒアロディープパッチの特徴

ヒアロディープパッチはフェイスシートのようなものですが、シートの内側には無数の針があります。

その針自体が化粧水となっていて直接肌に刺し込み化粧水を角質層に浸透させるという構造になっています。

 

ヒアロディープパッチの効果

考える

ヒアロディープパッチにはヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどのシワの改善に適した成分が配合されています。

ほうれい線や目元のシワなどの改善の効果が期待できます!

また、お肌の潤いにも良い効果を期待できます!

 

ヒアロディープパッチをまぶたに貼るとどうなるのか

ここからはヒアロディープパッチをまぶたに貼ってもいいのか、まぶたに貼るとどんな効果を得られるのかを紹介していきます!

 

そもそもヒアロディープパッチはまぶたに貼ってもOK?

ヒアロディープパッチはシートの内側に針があるので目の近くに貼るのはちょっと怖いですよね…。

実際目の際のギリギリにヒアロディープパッチを貼るのはNGです。

ヒアロディープパッチの針はそこまで長くはありませんが、まぶたが薄い人だったら眼球を針が刺激してしまい、ダメージを負わせてしまう可能性も考えられます。

ヒアロディープパッチの公式では目の際から最低でも3mm以上は離して貼るようにとアナウンスされています。

逆に考えると目の際から3mm以上離せばまぶたに貼ってもOKです!

 

ヒアロディープパッチを貼ることで得られるメリット

ヒアロディープパッチを実際にまぶたに貼って使った人でこのようなメリットがあったという人がいました!

  • まぶたの上のしわが軽減された
  • 二重が強調された
  • 目がくっきりした

もちろん効果の出方や感じ方は人それぞれですが、使ってみる価値は大いにアリですね!

 

当サイトではヒアロディープパッチについて様々な観点から記事を書いているので是非他の記事もご覧ください!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

-効果・成分・使い方
-, ,

Copyright© マイクロニードルで美肌を作れるのか , 2020 All Rights Reserved.